モンゴル

bayarlaa(バイラルラー)

COUNTRYモンゴル

DATA

2011年03月14日

SHARE

LINKS

HELP ACTIVITYモンゴルから毛布2500枚、セーター・靴下等800着・足

東日本大震災の被災地に対する海外からの援助物資の受け入れが急ピッチで進んでいる。24日にはイランからツナや豆の缶詰計10トン分が民間機で成田に到着したほか、ベネズエラからミネラルウオーター約2・8トンやイワシ、マグロの缶詰計10トンなどが届けられた。

 外務省によると、23日までの段階で、被災地のニーズに合わせる形で米国(放射線防護服1万着や水10万リットルほか)や中国(テント12人用500、6人用400ほか)など16の国・地域・国際機関から援助物資が被災地に届けられている。

 加えて、24日には、既に毛布などを送っているモンゴルが新たに100万ドル(約8086万円)を送金。エストニア(約2300万円)▽ラトビア(約1630万円)▽ボツワナ(約1200万円)から義援金の申し出があった。

 このほか、宮城県岩沼市の被災地で活動中の南アフリカの救助隊は同日、励ましのメッセージの入ったサッカーボールを被災者に贈った。

 外務省によると、海外からの支援申し出は24日午後5時現在、計132の国・地域、34の国際機関に達している。

ありがとう。


ラテンアメリカ・カリブ海